スイングポップの上手な利用方法

スイングポップは通常のポップとは異なり、振動や風で揺れ動くポップの事です。僅かな振動や風にも反応するので、人が歩いただけでも揺れ動いて目を引きます。そもそも人間には、揺れるものや動くものに反応する本能が備わっています。そんな人間の本能を利用したポップが、スイングポップなのです。その為、顧客にアピールしたい商品がある時に、存分に効果を発揮してくれるポップと言えるでしょう。しかしいくら効果を発揮してくれるポップでも、上手な利用方法をマスターしていなければ、その効果も半減してしまう可能性があります。そこで、スイングポップの上手な利用方法をマスターする事で、顧客へのアピール効果をより高めるようにしましょう。きっと多くの顧客の目に留まる事間違いありません。

スイングポップをレジの周辺に配置する

一般的にレジの周辺は、ほとんどポップを貼るスペースがありません。しかしスイングポップの場合、省スペースでも貼り付けて使う事が出来るので、レジの周辺にも配置する事が出来ます。また、レジ打ちの間、顧客には待ち時間が発生しています。その待ち時間の有効活用にも、スイングポップは非常に効果的です。顧客にアピールしたい事をスイングポップとして配置すれば、待ち時間の僅かな時間でも、しっかりとアピールが行えると言う訳です。ポップの内容としては、レジという場所柄、会計に関係するものがオススメです。例えば、新規カード会員を募集しているといった内容や、毎週月曜日はカード会員のポイント3倍といった内容ならば、会計に関係がある事から、顧客の目を引き付けます。このように場所にマッチした内容のスイングポップを配置するのが、上手な利用方法と言えるでしょう。

スイングポップを陳列棚に配置する

たくさんの商品が並んだ陳列棚で、1つの商品だけを目立たせるというのはなかなか難しい事です。また、陳列棚には商品名や価格を記載したポップもあり、あまりにもポップが多いと全体的にゴチャゴチャとした印象を与えてしまいます。その点、スイングポップならば商品名や価格を記載したポップのすぐ横の僅かなスペースにも、配置する事が出来ます。例えば、その商品が今月のお買い得商品や新商品ならば、そう記載したスイングポップを配置しましょう。たったこれだけで、たくさんの商品が並んだ陳列棚でも、その商品だけを目立たせる事が出来ます。そこで、陳列棚で埋もれてしまいがちな商品を売りたいといった時にも、こうしてスイングポップを利用すると効果を発揮してくれる事間違いありません。